女性フリーエンジニア登場への後押し

エンジニアの仕事は男性が担うものであるという固定観念が依然として強く、IT業界の職場における女性比率は低い状態が続いている。しかし、特に若い世代を中心として情報技術を学んでIT業界に就職する女性が徐々に増えてきているというのも事実であり、今後の更なる進出が期待される状況にはなっている。
同様のことがフリーエンジニアについても言うことができ、企業に勤めて独立して仕事を始める女性も散見されるようにはなってきた。それに応じるようにして、エージェントサイトにおいても女性向け案件のカテゴリーが作られるようになり、その業界進出を後押しする動きが強まっている。

実際に企業からも女性のフリーエンジニアに向けた求人募集を行っていることも増えてきており、その中には高額の案件もある。男性比率が圧倒的に高いエンジニア業界では、女性であるというだけで付加価値となるため、女性にしか担えないような内容の仕事であれば、それだけで高額の仕事とする理由になるのである。

ファッションやアパレル業界といった女性が中心となって働いていたり、女性をターゲットにしたマーケティングを行っている業界において、Webやアプリの制作の依頼がなされるというケースが多く、比較的小規模な開発であるためフリーエンジニアにとっても携わりやすい仕事内容となっている。
こういった仕事が増えることによって、女性エンジニアが独立して働くことも増えていくと期待される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です